「面白い」は作れる!

お笑いテキスト




新作落語 桂枝雀 米朝事務所

桂 枝雀【ねこ】

更新日:

桂枝雀『プロフィール』

落語家 桂枝雀

2代目桂 枝雀(かつら しじゃく、本名:前田 達(まえだ とおる)、1939年(昭和14年)8月13日 - 1999年(平成11年)4月19日)は、兵庫県神戸市生まれの落語家。3代目桂米朝に弟子入りして基本を磨き、その後2代目桂枝雀を襲名して頭角を現す。古典落語を踏襲しながらも、超人的努力と空前絶後の天才的センスにより、客を大爆笑させる独特のスタイルを開拓する。出囃子は『昼まま』。実の弟はマジシャンの松旭斎たけし。長男は桂りょうば。
師匠米朝と並び、上方落語界を代表する人気噺家となったが、1999年3月に自殺を図り、意識が回復することなく4月19日に心不全のため死去した。59歳没。他、同世代の噺家の中では『東の志ん朝、西の枝雀』とも称されている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/桂枝雀_(2代目)



笑いの分類『知的な笑い』/サゲの分類『ドンデン』

【関連】笑わせ方の根底にある「緊張の緩和」と「笑いの分類・サゲの分類」

落語『書き起こし』と『オチの種類』

【関連】ボケの種類 18

【関連】笑いが起きる法則(フリ・オチ・フォロー)とは



初日の出を拝んでいただきまして。

まぁあのーお日さんがですね。
初日の出が「みなさん、どうもおめでとうございます」なんて本当にものを言うとびっくりせないかんのでございますが。

思わぬものがモノを言うとびっくりしますよね。

もう私4年ほど前になりますがこのぐらいのもんで、そんなに大きくないんですが。

ご承知の方もあると思うんですがね。

いわゆるなんちゅうんです。
ピラミッド型、四角錐言うんですかね。

これぐらいのもんでございまして、真っ黒でございますけど、頭のとこだけちょっとゴールドになってましてね。

で、見たところ何か分からないんですね。

こんな格好してるんですけどね。
あのーピラミッド型ですからこんな格好してるんですよね。

なんですねこれ?

いや、差し上げます?

いや、頂くの結構ですけど何です?

ちょっと試しにちょっと頭のとこトンと叩いてやりなさい。

トンと叩いてやりましたらね。

8時15分、8時15分、8時15分って言うんですね。

時計なんですね。

びっくりしましたですね。いわゆるトーキングクロックちゅうんですかね。

いわゆるモノ言う時計なんです。顔は知らん顔してるんですよ。

私と時計ですって顔は全くしてないんです。

時計自体だいたい丸い顔をしてですね。

数字が打ったあって何時何分とか何時何分とかを時計や思ってたでしょ?

まあ最近はもちろん、いわゆるデジタルで数字で出るやつもありますけどね。

もうこれもなし数字もなし、知らん顔してるんですけどね。

頭叩いてやったら時間を言うんですけどね。

8時15分、8時15分、8時15分って、いつも8時15分というわけじゃないんですよ。もちろん。

これが誰か出ていきますけどね。

ちゃんとあの時計見てですね。時計が合っていればですけどね。

ちゃんとその時間を言うんです。

2時36分、4時28分ナンボでも言うんです。6時80、80はありませんけどね。

でも、ちょっとね。
あのーもう一つ進んでないところもあります。

ちょっとバカなところがあります。

それなにか言いますと、分までしか言えない。

時と分で秒はさすがに言えないんですね。

だから、8時15分から16分までは15分、15分と言うとるわけですよ。
その秒のとこはね。

で、次にかかったときにはじめて16分、16分とこういうわけですから。

8時15分、何秒?

知らないわ。

とこう言うんです。
秒はよう言わないんですね。
ちょっと進んでませんけど。

もう一つね、続いて叩いてやりますと。

「トーントーントーントーン」と続いて叩いてやりますと、8時8時8時8時8時8時。

本当は8時15分とか8時16分なんですよ。

だから、彼はそれが言いたいんですけど、その15分とか16分と言う間を与えない。

8時8時8時8時8時、しまいに泣いてますわー。

それ言いたいですからな正確な時間を。

きっとどっかで怒られらてますわ、あれ。

どっかで言いたいんでしょうからね。おもしろいですね。



赤子は本当にはまでもの位はなんだものなもの以上になってますです。

今、出ましたむじゃくっちゅうのが持っております、車もモノ言うんです。

「左のドアが半ドアです、左のドアが半ドアです」もちろん機会音ですけどね。
「窓が開いてますよ、窓が開いてますよ」って言うんですよ。(過剰オチフリ

おもしろいですね。

眠たそうですね。コーヒー飲んだらどうですか?」(過剰オチ

そこまでは言わないんですけどね。

うちのお風呂が言うんですよ。

うちはたいして贅沢がありませんのでお風呂だけはちょいと贅沢なものにたいしたことありませんけどね。
ただ自動的に湧くんですよね。

あのお湯を張りとか、それからお湯炊きとか書いたんで、それを押しておきまして、ね?

お湯張りを「お願いしますよ」「わかりました」って勝手に自分で「ダー」と出してですね。

何人前なら何人前とこうしておくわけで、何人前ておかしいですけど。

3人な3人の高さを「お願いしまーす」って「わかりましたー」っちゅうてですね。

そこまできましたら、「ターンカ、ターンカ、トーンコ、トーンコ」いわゆるできましたよーっていう印に歌うたってたんですね。

どうぞ「タンカタンカ」の代わりに出来ましたよー。モノ言うといたるものを言ってるようなもんですからね。

 

まもなく冷蔵庫も言いますよ。

「お野菜腐ってます、お野菜腐ってます、お野菜腐ってます」ね。(過剰オチ

ビール飲んだらどう?ビール飲んだらどう?」(過剰オチ

ほっとけ。言いたなります。

 

家がモノ言うようになる。
家全体がモノ言うようになるそうですよ。

ほらお留守なんかなさる時に、奥さん方、こうガスの元栓大丈夫かなちゅうもんですわ。

2階の電気まだついてるんじゃないかな?

窓開いてないかなとか色々思いなるでしょ。

あれもうこれからは大丈夫だそうですね。

いわゆるフロントドアのところでですね。

まあなんかこう確認パッパッパっと押すとですね。

いわゆる、まあ配線がこうしてあるんでしょう。

ガスがまた「ガスまだですよ、ガスまだですよ」とかね。
「元栓まだですよ」とか。

「2階もまだ空いてますよ」とかこう色々を言ってくれる。

すべてOKなら「いってらっしゃーい」ってそうですからね。

 

もうこのキーがいらないそうですね。

帰ってまいりますと「今、帰った」。
それはいわゆるこの声には指紋と同じように声紋という、もうここにみんな個別に違う紋があるんだそうですけどね。

ですから、その声をいわゆる聞かせとけばいいんだそうですね。

「今戻ったよ」と私のこのいわゆる声紋でもって「ガッチャ」とこういうふうになります。
おもしろいものですね。

ですから、私の声だけじゃダメですよ。

家族4人居れば、家族それぞれの声も覚えさせておかなければ、お父さんが帰ってくるので皆表で待たなければなりません。

お父さんとして私一人です。隣のおじさんが「今戻った」。

「お前じゃない。お前じゃない。お前じゃない」って言うそうですからな。

隣のおじさんではダメなんです。

私じゃないとダメなんですけどね。



まあなんにしてもね、まあモノを言わんと思っていたモノが言いだすというと、びっくりするものはビックリしますね。

ネコのくせにモノの言いまして誠にスマンことでございました。

いつもスマンことやないよ。
そらびっくりはしたよ。
そらそうでしょ。

私、長い間一人暮らしでしょ?

家の中で私、声なんて聞いたことないよ。長いことね、言葉をば。

私これテレビ見ててこのテレビを良かったから、「あーいいドラマだったなー」と言うと、突然「本当にそうでしたね」

なんて、ビックリしたよー。お前さんかい突然にモノを言うたんわ。

すまんことはないけど、ビックリしたことはビックリしたよ。

お前さんなにかい、モノいつから言えるねん?

私もはっきりとことわからないんですけどね。

この前にあの飼ってもうておりました。
橋下小児科にそこの先生のところおりました。

その頃からボチボチ言えるようになったと思うんですね。

そうか、うちに来た時には言えとったんか。

いやーそうですね。

なんで言わなんだ?

まだ、あなたの人柄がよくわかりませんからね。

変にモノを言いましてですね。
変な猫だなっていうので捨てられてもいけないと思いまして、今まで 「グッ」と我慢していたんですけど、今のドラマの本当に良かったですね。

私もいいなって思っていたところに、「今のドラマは良かったな」と思わず「本当にそうですね」っと言ってしまいました。

お前ドラマ好きか?

でもこの頃ダメですもうテレビが出来ました30年からになりますからな

ほらもうドラマ1万本以上もっとでしょうな。10万本、100万本ぐらいもうドラマ出来てんじゃないですか。

ですから、もうストーリーから、プロットから、キャラクターから、セリフから、どんでん返しから、まあミステリーからすべてのことはほぼ読めるようになりましたからダメですね。

やはり映画に限りますね。

深夜の映画劇場、いいですね。見てください。

やはりお金がかかってます。時間がかかってます。あれじゃないといけません。

まあ私見んでも、あなた勝手に見てもいいよ。

ありがとうございます。

ただチャンネルが回しにくいんです。

まあまあ、ねこといつまでも話してても仕方がないからぼちぼち寝ようか。

 

久しぶりですいませんが、一つお願いがあるんですけど。
こうして物が言えたそれを機にお願いがあるんですけど。

聞ける願いと聞けない願いがある、なんや?

久しぶりにお魚食べたいんですけど。

えーやないかキャッツフードいつも食べてるやないか?

だめですあれ。

栄養あるよ?

栄養がありゃいいというだけじゃダメなんです。

この頃子供達ね。いじめ問題とかあるでしょ?

なぜかちょっとですね。
おかあさん方が子どもたちの食べるものにどれくらいの気持ちを入れてますか?

気持ちが入ってないでしょう、ねぇ?

チンでしまいでしょ?
チンの中にどれぐらいの気持ちが入ってます?

子どもたちは、お母さんの気持ちを頂いで大きくなるんですよ。

あれが原因だと思いますね。考えてください。

はい。

夜中に猫に小言言われるとは思わなんだ。

ほな買うてきてやる。

よろしくお願いします。



ただいま。

1日の労働、ご苦労様でした。

やっぱりモノ言うとんな。

お魚は?お魚は?お魚は?

いやそれがな。今朝会わなんだろう?

どっか行っとった。

いや、仕事場でな。なんかゴローと話ししたように思うけどなぁ。

いっぺん寝てるでしょ。夢の中で約束したもんほんまに買ってくんのおかしいでしょう?

あれは何でか夢やなかったんやな。

お魚は?

だから、そういう事情で買ってこなんだ。

事情はどうでもいいですよ。

事情などは人間界においてのみ通るものですよ。

我々事情なんか何もありません。お魚は?

ごめん。そういうことでまた、えらいすまんけど明日買うてくる。

頼んます。

ただいま。

おかえりなさい。

ただいま、お魚は?

あなたやはりもの言ってますね。

そら言ってますけどね。あなた酔ってますね?

違うのですよ。昨日確かにね。
夢ではないということが分かりましたですけど。

そうなればですね。

猫がモノを言うておかしいでしょ?

ということは私の頭の中で花が咲いてるとしか思えないわけです。

ですから、精神科のお医者さんのとこに一人で行きましてですね。独りもんにはよくあるそうですけど、聞こえもしないものが聞こえるというような、ちょっとした病があるそうですけど。

そういう友達にはどういうアドバイスがいいでしょうか?と言いましたら、「ぜひともそういう事はご本人に直接言います」って言われるよそれは私ですとも言えずですね。表出て酒でも飲んだらなんとかなるかなと思って酒飲みましたけど、ダメですねー。

やっぱあなた本当に。

そんなことはどうでもでもいいですよ。お魚は?

ごめんなさいね。

明日はぜひとも買ってきますからね。

 

ゴローちゃん、ごめんな。

何べんもえらいすまなんだ。
これ食べてんか?

ありがとうございます。
アジですか?

なぜ、タイか何か買ってこなかったんですか?

アジ嫌いか?

大好きですね。

皮肉なやっちゃなーお前。

えーやないか、おい

好き嫌いの問題じゃないんです。

少なくとも人間のあなたにとっては、アジよりタイの方がきっと上等なもんでしょ?

2件、約束を破ってすまないという気持ちをなぜ上等のものを買ってくるということで表せないんですか?

何考えとんねん、偉そうに偉そうに。
キャッツフードで十分やないか。それをあつかましい。
アジくれー。なにをぬかしとんねん。コラ!

なんですか。
自分の悪いところを棚にあげて、大きな声を出す。
1番卑怯なやり方ですね。
あなたとはもうモノ言いません。

やかましい。誰がおまえらにモノ言ってほしいか。

 

おはようさん。ゴローちゃん、ゴローちゃん。
昨日はちょっと言いすぎた。ごめんよ。

すねてそっち行くなよ。
ゴローちゃん。もっぺん機嫌直してお話しましょうよ。

「ゴローちゃん、ゴローちゃん、ゴローちゃん」

「前田さーん!」

ああー管理人のおばさんですか?
ちょっと言ってやって下さいよ。うちのゴローですけどね。

せっかくお話できるようになってたのに、ちょっとしたこと根にもってモノ言わないんですよ、おばさんからもねー。
ほら、もう一度モノ言うように言ってやって下さい、おばさーん。

前田さん、さっきからなに「にゃーにゃーにゃーにゃー」言ってるの?なりきりオチ

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

おすすめ】種類分けした”ボケ集”ツカミ集”をまとめた『お笑いノート』⇨『






-新作落語, 桂枝雀, 米朝事務所
-,

Copyright© お笑いテキスト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。