「面白い」は作れる!

お笑いテキスト




チュートリアル よしもとクリエイティブ・エージェンシー 漫才

チュートリアル【チリンチリン】

更新日:

チュートリアル『プロフィール』

お笑いコンビ(吉本芸人)チュートリアル

結成年月:1998年 03月

徳井義実(とくいよしみ)
性別:男性
生年月日:1975年04月16日
身長/体重:178cm /63kg
血液型:A型
出身地:京都府 京都市山科区
趣味:バレーボール/家電/バイク/カフェ巡り
特技:家電/バイク/広島カープファン
出身/入社/入門:1994年 NSC大阪校 13期生
Twitter:tokuiyoshimi

福田充徳(ふくだみつのり)
性別:男性
生年月日:1975年08月11日
身長/体重:174cm /60kg
血液型:O型
出身地:京都府 京都市左京区
趣味:バイク/料理
特技:バイク/料理
出身/入社/入門:1998年

https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=122より引用



笑いの分類『知的な笑い』/サゲの分類『ヘン』

【関連】笑わせ方の根底にある「緊張の緩和」と「笑いの分類・サゲの分類」

漫才『書き起こし』と『ボケの種類』

【関連】ボケの種類 18種

【関連】笑いが起きる法則(フリ・オチ・フォロー)とは



徳井・福田『はい、どうもーチュートリアルです。宜しくお願いします』

福田『世の中、ホントにしょうもないことする人多いですよね』

徳井『多いですよね』

福田『この間も、朝起きてね。マンションの近くでね』

徳井『起きたんや?』(くすぐりボケ

福田『朝起きるよ、そりゃ。寝っぱなしやったら具合悪いやろそりゃ。そりゃ、起きますよ。目覚めてや』

徳井『目覚めて』

福田『家の近所に自転車止めてますから』

徳井『おう』

福田『それ、乗ろうと思ってね。ぱーっと行って、そしたらね、鳴らすヤツあるじゃないですか。チリンチリンあるやん、あれ盗られてんねん。あんなん盗ってどうすんねんって思いません。役立つわけでもないし、しょうもないことしよるわ』

徳井『お前、チリンチリン盗られたんか?』

福田『ううん、まぁまぁ、しょうもないことするやつおるやろ』

徳井『大丈夫か?』(大げさボケフリ

福田『何が?』

徳井『お前、チリンチリン盗られたんか?』(大げさボケフリ

福田『盗られたって言うてるやん』

徳井『大丈夫なんか!?』(大げさボケフリ

福田『まぁ、大丈夫や。ちょっと腹が立ったってだけやから』

徳井『お前、チリンチリン盗られて、仕事来てんのか?』(大げさボケフリ

福田『ううん、まぁまぁ』

徳井『なんちゅう芸人根性やねん!』(大げさボケ

福田『どこ褒められてんねん』

徳井『お前、今、お前の心の中(福田の胸を触る)どんだけのもんかわかるよ!』

福田『触らんといて。ノータッチで』

徳井『わかるんや!』

福田『ああ、そうなん』



徳井『というのは、実は、俺もその昔、チリンチリンを盗まれた男の一人なんや』

福田『よーあることやけどな』

徳井『あれは、俺が21の時やったか。ひどく暑い夏やった。蝉しぐれが降り注ぐ中』(なりきりボケフリ

福田『蝉がよー鳴いてたんやね』

徳井『俺は、チャリンコ乗って本屋に行ったんや。でー、ものの10分ほど立ち読みして、帰ろう思ってチャリンコまたがったんや。俺は、すぐに気付いたよ異変に。チリンチリンがなかったよ』(なりきりボケフリ

福田『盗られたんや。よーある、よーある』

徳井『俺、すぐ、周りの人に聞いたよ。「すいません!僕のチリンチリン知りませんか!?」』(なりきりボケ

福田『頭おかしーやろ』

徳井『「すいません、僕チリンチリンないんです!」』

福田『あかんあかんあかん、あかんヤツや』

徳井『「すいません、僕のチリンチリンどこにあるか知りませんか!?」』

福田『あかん、あぶないあぶない』

徳井『でも、その時、世間は冷たいもんや』(なりきりボケフリ

福田『そりゃそうや』

徳井『誰一人、俺の叫びに耳を貸す人はおらへんかった』(なりきりボケ

福田『怖いからな』

徳井『心ない人が、俺を殴ってきたりもした』(過剰ボケ

福田『どんだけ聞いたん!?どんだけほど聞いたん?お前が悪いやろ』

徳井『そん時に、初めて俺は現実を受け止めたんや。俺は、チリンチリンを盗まれたんや』(タイミングボケ

福田『遅いって気付くの。すぐ気付けよ、ないねんから』

徳井『俺、すぐあちこち探しに行ったよチリンチリンを』

福田『ないんちゃう』

徳井『街の路地裏も、交差点も、駅の隣のホームも。そんなとこにいるはずもないのに!』(言葉遊び

福田『山崎まさよしやん!あんな名曲を引用すな』

徳井『でも、どこ探してもないんや!』

福田『ないの?』

徳井『足が棒になるほど探したら、棒になったよ実際!』(大げさボケ

福田『ならへんならへん。実際には、ならへん。棒は、例えやからあれ』

徳井『どこ探してもないんや!』

福田『ないの?もう諦めたら』

徳井『次の日も、その次の日も探したけどないんや!』

福田『ああ、そう』

徳井『それからというもの、俺の生活は、荒れたよ』(大げさボケフリ

福田『なんで!?チリンチリンなくなっただけやん』

徳井『毎晩毎晩、酒浸りや』(大げさボケ

福田『荒れすぎたな』

徳井『夜はベロンベロンや!ほんで朝起きてチリンチリン探して。夜ベロンベロン、朝チリンチリンや!俺、体ガリンガリンや!』(言葉遊び

福田『ややこしい!』

徳井『どんだけ探してもないんや!ないんや。・・・はははははははははは』(なりきりボケフリ

福田『おお、怖い怖い怖い怖い』

徳井『ははははははははあはははは』(なりきりボケフリ

福田『怖い怖い笑ってる、やばいやばい』

徳井『どんだけ探しても俺のあのチリンチリンは、もう2度と俺の耳にあの心地よい音色を広げてくれやしないんや』(なりきりボケ

福田『小学校の時、普通のヤツやったのにこいつ』

徳井『ははははははははあはははは!』

福田『なんでこんなんなってもうたんや』

徳井『はははははは!笑えよ!』

福田『笑えないです』

徳井『そんなある日や、突然俺をまばゆい光が包みこんだんや。まばゆくて優しくて神々しい光が俺を包んだんや。そして俺は、その光に包まれながら、あそこへ行くことができたんや』(なりきりボケ

福田『どこにたどりついたんや!おかしなってきとるやないか』



徳井『だから、俺はお前の気持ちはわかるんや(福田を触りながら)!心の寂しさがわかるんや!』

福田『触らんといてくれや!』

徳井『俺の前では、嘘つくなよ!泣けよ!』(なりきりボケフリ

福田『泣けよっていわれても』

徳井『泣けよ!寒いんやろ!ブルブルふるえとるやろ(福田をさする)!』(なりきりボケフリ

福田『やめてやめて!全身でさするな!』

徳井『お前をシゴクぐらいしかできんのや俺は!』(なりきりボケ

福田『もうええって!』

徳井『大丈夫やから!大丈夫やから!今日から俺がお前のチリンチリンになるから!』(なりきりボケフリ

福田『どういうこと?どういうこと?』

徳井『ほら、こい!こいよ(左手をチリンチリンに見立て福田の前に出す)!』(なりきりボケフリ

福田『(徳井の左手首を引っ張る)』

徳井『チリンチリン!!!』(なりきりボケ

福田『(笑って後ろをむく)』

徳井『こいよ!早く!早くやれよ!』

福田『もう気持ち悪い』

徳井『チリンチリンってやれよ、早く!』

福田『えー。(徳井の左手首を引っ張る)』

徳井『チリンチリン!!!』(なりきりボケ

福田『(徳井の左手首を引っ張る)』

徳井『あーーーー!チリンチリン!!!』(なりきりボケ

福田『怖い怖い怖い!』

徳井『チリンチリン!!!』(なりきりボケ

福田『引いてない引いてない!』

徳井『チ!チ!』

福田『(徳井の左手首を引っ張る)』

徳井『チリンチリン!!!チリンチリン!!!』(なりきりボケ

福田『もう怖いってお前もう!』

徳井『あーーー!もう大丈夫やで(福田に触る)!』

福田『もうええってもう!もうええねん、チリンチリンなんて!もうなくなったから、結局明日ぐらい新しいの買いに行こうと思ってるからそれでええねん』

徳井『なんやお前新しいの買う?』

福田『ああ、買う』

徳井『なんやお前問題が起こったらすぐお金で解決か!』(大げさボケフリ

福田『いや、そんなたいそうな話やないやん』

徳井『全部全部、財力に物言わして解決すんのか!』(大げさボケフリ

福田『いや、違うやん』

徳井『日本人としての誇りはどうしたんや!アジアを宜しく頼むぞ(福田の両肩をつかむ)!!!アジアを!アジアを!宜しくどうぞーーー!アジアを!』(大げさボケ

福田『コーーーラーーーーー!!!もうこれ以上は、ご勘弁を!』

徳井・福田『どうもありがとうございました』

おすすめ】種類分けした”ボケ集”ツカミ集”をまとめた『お笑いノート』⇨『






-チュートリアル, よしもとクリエイティブ・エージェンシー, 漫才
-,

Copyright© お笑いテキスト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。