「面白い」は作れる!

お笑いテキスト




よしもとクリエイティブ・エージェンシー 漫才 笑い飯

笑い飯【奈良県立歴史民俗博物館】

更新日:

笑い飯『プロフィール』

お笑いコンビ(吉本芸人) 笑い飯

結成年月:2000年 07月

左:西田幸治(にしだこうじ)
性別:男性
生年月日:1974年05月28日
身長/体重:170cm /57kg
血液型:A型
出身地:奈良県
趣味:ゲーム/大工
出身/入社/入門:1995年 NSC大阪校 15期生
Twitter:nishida0528

右:哲夫(てつお)
性別:男性
生年月日:1974年12月25日
身長/体重:173cm /68kg
血液型:A型
出身地:奈良県
趣味:スキー/花火鑑賞/モーグル
出身/入社/入門:2001年 入社
Twitter:waraitetsuo

https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=95より引用



笑いの分類『知的な笑い』/サゲの分類『へん』

【関連】笑わせ方の根底にある「緊張の緩和」と「笑いの分類・サゲの分類」

漫才 『書き起こし』と『ボケの種類』

【関連】ボケの種類 18種

【関連】笑いが起きる法則(フリ・オチ・フォロー)とは



西田『はいどうもー笑い飯です』

哲夫『お願いしますー』

西田『お願いしますー』

哲夫『僕らねー、あの奈良県から来てましてね』

西田『うんうん』

哲夫『えー小学校も奈良県にいてたんですね』

西田『うん』

哲夫『で遠足は県内行くこと多くて』

西田『うん』

哲夫『僕行って覚えてんのが奈良県立歴史民俗博物館言うとこやね』

西田『え、まじでか?』

哲夫『あぁ』

西田『俺も奈良県立歴史、民俗なんとか博物館行ったぞ』

哲夫『え?覚えてる?』

西田『覚えてるがな』

哲夫『お前あこにな、人間の等身大の人形あって動いてあってやな』

西田『おう』

哲夫『で上からなんかその解説の音流れてあんねやな』

西田『はいはいはい』

哲夫『ちょっとやってみよか』



西田『(片膝を着いて左手を上下に動かし口に運ぶ)パーパーパーパーパー、』

哲夫『奈良時代の人々の暮らし』

西田『パーパパーパーパー、』

哲夫『この時代の人々は主に野菜や魚を食べ』

西田『パー、』

哲夫『今のように肉を口にすることはありませんでした』

西田『パーパーパー、』

哲夫『食後はプリン、ヨーグルト、イチゴにシロップのようなものがかかった物を飲食し、やはり食後の一服はかかせないもの、』裏切りボケ

西田『ちょっとちょっとちょっと、途中からだいぶおかしいやないかお前』

哲夫『なんでやねん?』

西田『プリンとかヨーグルトとかよぉ』

哲夫『あーあと、イチゴにシロップのようなものがかかってる、』裏切りボケ

西田『知らんけどよぉお前。なんでそんなOLが風呂上がりに食うもんばっかり食うねんお前。時代考えーよあほ』

哲夫『ちゃうかったこんなん?』

西田『ちゃうがなお前』

哲夫『ほんま?』

西田『お前人形せえ』

哲夫『(左手を上下に動かし杵を突く)パーパーパーパーパー、』

西田『奈良時代の人々の暮らし』

哲夫『パーパーパー、』

西田『テレビもねえ、ラジオもねえ、車もそれほど走ってねえ』言葉遊び

哲夫『どつき回したろかー。歌やないかい。ほんで歌のチョイスが古い』

西田『そうなんかい』

哲夫『そや、ちょ変われ』

西田『(片膝を着いて左手を上下に動かし口に運ぶ)パーパーパーパーパー、』

哲夫『奈良時代の人々の暮らしのこの人形は、平成6年に製造され首の部分の、』裏切りボケ

西田『人形の解説ええわ。人形せえ」

哲夫『(左手を上下に動かし杵を突く)パーパーパーパーパー、』

西田『奈良時代の人々の暮らし。主な食生活、アワ「カーッ!」ヒエ「カーッ!」川魚「カーッ!」』動きボケ

哲夫『「カーカーカーカー」うるさいなお前。そんな「ドヤッ」て音ないねん』

西田『そうなんかい』

哲夫『変われ』

哲夫『奈良時代の人々の暮らし』

西田『(ジャッケットを正す)パーパーパーパーパー、』動きボケ

哲夫『この時代の、、こんな動きないわー!この洋服どうでっかー言うとるやないかお前。そんなん洋服の青山とかそんなんに置いてあんねん』

西田『そうなんかい』

哲夫『そうや』

西田『おう』

哲夫『ほんで、それから置いてるのが土器ね』

西田『土器も提示してあったな』

哲夫『そうやがなぁ。あんなんねお前、業者のおっさんがな一生懸命なんか、遺跡を発掘してはんねんお前』

西田『おうおうおう』

哲夫『せやで。ね、ちゃんとした土器なんてなかなか見つからへんからね』

西田『あ、そうやそうや』

哲夫『土器にお前、スコップが「カキーン」と当たった時はすごいもう嬉しいらしいがな』

西田『あ、そうなん』

哲夫『ちょっとやってみよ、俺掘るからや。お前その音やってや』

西田『その音』

哲夫『おう、やって』

西田『はいはいはい』



哲夫『んまここ掘れ言いよんねんけどやなぁお前。こんなもん出んのかいなぁしゃあない。ま、掘らなしゃあないでほんまにー(スコップで掘る)』タイミングボケフリ

西田『「カキーン!」』タイミングボケ

哲夫『早速やな!ちゃう。もうちょっと遊ばして、』

西田『すぐ出るほうがええやないかお前』

哲夫『いや、そんなんちゃうねん』

西田『なんやと』

哲夫『なかなか出えへんねん』

西田『ほなお前、音せえや』

哲夫『俺やったるがな、おう』

西田『業者のおっさん、もうええわ。端折ろ(スコップで掘る))

哲夫『「ツチ、ザク、ザ、ザ、ザク、ザッ、」』タイミングボケ

西田『音合わせー!』

哲夫『「カキーン」』タイミングボケ

西田『「カキーン」って何やねん、今掘ってへんやないかアホ!お前せえ』

哲夫『(スコップで掘る)』

西田『「ザク、ザク、ザクザクザク」』言葉遊びフリ

哲夫『一回多い、』

西田『「ザク、ザク、ザクザクザク」』言葉遊びフリ

哲夫『一回、一回多い』

西田『「カキーン」』言葉遊び

哲夫『野球の「カキーン」みたいになるやないかお前』

西田『パーパーパッパッパー』言葉遊び

哲夫『変われアホ』

西田『(スコップで掘る)』

哲夫『「土、土、ツチーン」』言葉遊び

西田『「ツチーン」ってなんやねんお前』

哲夫『ええ土』かぶせフリ

西田『ええ土ってなんやねんお前、掘れ』

哲夫『(スコップで掘る)』

西田『「ザク、ザク、カキーン」感激ーン』言葉遊び

哲夫『なんやそれお前、そんなんいらんねん変われ』

西田『(スコップで掘る)』

哲夫『「ザク、ザク、カキーン」』動くボケフリ

西田『あ、肩外れた(左肩を押さえる)』動くボケ

哲夫『知らーん』

哲夫『(スコップで掘る)』

西田『「ザク、ザク、カキーン」おお、なんか出た』

哲夫『ええ土です』かぶせ

西田『ええ土いらんねん』

西田『(スコップで掘る)』

哲夫『「ザク、ザク、カキーン」』

西田『わぁ、しょうもない土器。しかしええ土』かぶせ

哲夫『ええ土言うたやないか、変われ』

哲夫『(スコップで掘る))

西田『「ザク、ザク、カキーン、カキーン、カキーン、カキーン、カキーン」本気ボケ)、はよ出せーお前、ボロボロなるやろアホ』

西田『(スコップで掘る)』

哲夫『「ザク、ザク、カキーン」』

西田『(土器をスコップに乗せて投げる)』失礼ボケ

哲夫『放り投げるな』

哲夫『(スコップで掘る)』

西田『「ザク、ザク、カキーン」』

哲夫『おおーー!(両手で物を持ち上げる)』スカシボケフリ

西田『おおー!すごいの出た、なんやこれ』

哲夫『ええ土ーー!』スカシボケ)(かぶせ

西田『ええ土かい!変われあほ』

西田『(スコップで掘る)』

哲夫『「ザク、ザク、カキーン」』

西田『おおーー!(膝まづいて)』スカシボケフリ

哲夫『崇めすぎやー』

西田『ええ土ーー!』スカシボケ)(かぶせ

哲夫『ええ土なんかい!違うねんあほ』

西田『なんやねん』



哲夫『まあまあそんなとこ見学行ったらな』

西田『ほうほう』

哲夫『次の日、授業で感想文発表せなあかんねん』

西田『なるほど』

哲夫『うん』

西田『はい先日、行った博物館感想ある人』

哲夫『はい(変に手を挙げる)』動きボケ

西田『はい、変な挙げ方のお前』

哲夫『はい。僕が1番良かったのは竪穴住居を見たとこです』

西田『うん』

哲夫『あこは今の家と違って、』

西田『うん』

哲夫『瓦があんまり付いていない、(左腕まで文章がはみ出す)』過剰ボケ

西田『お前どこ書いとんねん、そこ袖や。どこ書いとんねん、俺発表したるわアホ』

哲夫『おし、発表あるもん(者)』

西田『はいはい(手を挙げる)』

哲夫『はい、お前』

西田『えー先日の博物館の感想ですが、えー誰とは言いませんが、A君とB君が触ってはいけない』言葉遊びフリ

哲夫『やらしいな」

西田『J文式土器を』言葉遊び

哲夫『縄文式土器やー!そこまでイニシャルトークせんでええねんアホ』

西田『はい、発表あるもん(者)』

哲夫『はい(肘を挙げる)』動きボケ

西田『はい、貴様』

哲夫『(お尻を突き出して立つ)』動きボケ

西田『ちゃんと立てー!』

哲夫『はい、発表ある者ー』

西田『はい(手を挙げる)』

哲夫『はい、君』

西田『え、当時の暮らしは今と違い大変、(少しづつ全身しながら読む)』動きボケ

哲夫『寄ってこんでええねーん』

西田『はい、誰か発表ある者』

哲夫『はいはいはいはい(何回も手を挙げる)』

西田『はい、貴様』

哲夫『えっとー、土器にええ土がいっぱい付いていました』かぶせ

西田『ええ土いらんねん。変われ』

哲夫『はい、ある者ー』

西田『(手を上下に動かす)』動きボケフリ

哲夫『はい(指差す)』

西田『パーパーパー』動きボケ)(かぶせ

哲夫『さっきの人形やないかー!もうええわ』

おすすめ】種類分けした”ボケ集”ツカミ集”をまとめた『お笑いノート』⇨『






-よしもとクリエイティブ・エージェンシー, 漫才, 笑い飯
-,

Copyright© お笑いテキスト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。