「面白い」は作れる!

お笑いテキスト




よしもとクリエイティブ・エージェンシー 海原やすよともこ 漫才

海原やすよともこ【テンション】

更新日:

海原やすよともこ『プロフィール』

お笑いコンビ(吉本芸人)海原やすよともこ

結成年月:1992年 02月
出身/入社/入門:1992年 入門 中田ボタン

左:海原やすよ(うなばらやすよ)
性別:女性
生年月日:1975年10月14日
身長/体重:156cm /kg
血液型:O型
出身地:大阪府 寝屋川市
趣味:ショッピング

右:海原ともこ(うなばらともこ)
性別:女性
生年月日:1971年12月27日
身長/体重:163cm /kg
血液型:A型
出身地:大阪府 寝屋川市
趣味:ネイルアート/髪型を変える

https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=28より引用



笑いの分類『知的な笑い』/サゲの分類『へん』

【関連】笑わせ方の根底にある「緊張の緩和」と「笑いの分類・サゲの分類」

漫才『書き起こし』と『ボケの種類』

【関連】ボケの種類 18種

【関連】笑いが起きる法則(フリ・オチ・フォロー)とは



やすよ『やすよです』

ともこ『ともこです。よろしこ~』

やすよともこ『お願いします』

やすよ『もう沢山ですね。なぁなぁ』

ともこ『はい。私が「よろしこ~」って言ってる時、あんたどんな顔してるん?』

やすよ『何、今?今その話』

ともこ『ずっと気になって。実はこれ上向いてる時にやすよがどんな顔してんのかなと思って』

やすよ『いや、全然普通』

ともこ『普通やったらあかんやん』

やすよ『別にいいやんか。普通でも』

ともこ『普通やったらあかんやん。お姉ちゃんが頑張って「頑張ってるねぇ」みたいな顔してくれなあかんやん』

やすよ『いや』

ともこ『普通にしてんの、あんたびっくりする』

やすよ『おかしいやろ、それいちいち応援すんの』

ともこ『だってお客さんは出てきて「あ~」って言うてくれてるから。私も「よろしこー」言ってもあんたも やらな』

やすよ『いやいや、普通でいいやん』



ともこ『だいたい、やすよあんまり テンション上がったりとかせえへんから心配やねん。感情出せへんから』失礼ボケフリ

やすよ『いや、それよく言うけど。いや、普通に上がるし』

ともこ『うん。いや、あんまりない』

やすよ『いや、いや、それはあんたがテンション高すぎるから分からへんだけやと思うで』

ともこ『あ、やすよがテンション上がってるときって、唯一テレビを見てて芸能人が顔いじくりまわして「うわ こいつ絶対顔変わった。やったなやったな」言うてる時』失礼ボケ

やすよ『そら上がるよ。みんな上がるわ、そんなもん』

ともこ『めちゃ前と全然ちゃう。なぁなぁなぁ言われても「あ~」ってなるもん』失礼ボケ

やすよ『いや、それはあんたも上がるやろ。上がるよねそれは』

ともこ『人があまりにも明るすぎたら「あ~」ってなるやろ』

やすよ『いや、それは普通に女子なら上がるとこやろ』

ともこ『違う。でもちっちゃい頃から、ほんまあんまり上がったとこ見たことない。子どもって結局「ワイワイキャーキャー」言うのにな』

やすよ『いや言うてるけど、気づけへんだけちゃう』

ともこ『子供の頃ってしょうもないことで盛り上がったりしてませんでした』リアルボケフリ

やすよ『盛り上がってるよ、そら』

ともこ『「なんか魔法が3つ使えるとしたら何がいい?」とか言うたら「え~私、魔法が6つ使えるようになりたい。ふ~それずるいわ~」とか言うて』リアルボケフリ

やすよ『言うけど~』

ともこ『「いいやん~」とか言うて。そんでその時、やすよ「どう」って言うたらさ。「え、そんなんどうせ魔法使われへんねんから話してもしょうがないやん」「バサッ、しーん」』リアルボケ

やすよ『いやいや、だって絶対無理な話しやんか。いや、無理な話は嫌やからもうちょっと現実的な話ししよってなんねん』

ともこ『も、言い方がもうかわいくないでしょ、聞きました?現実的な話しよ動きボケ)』

やすよ『誰が、誰がメガネかけてんねん。泣いたりとかもするよ。一応入り込むし』

ともこ『私は、私は多分ね。「グッ」と入り込むねん』派生ボケフリ

やすよ『うんうん』

ともこ『だからドラマだけじゃなくて決定的瞬間とかあるやん』

やすよ『はいはいはい』

ともこ『あれでバイクの事故とか見てたら、もうめちゃ自分がバイクで事故ったみたいになるねん』派生ボケフリ

やすよ『うん。あれ、めちゃ入り込むよな』

ともこ『「うわ~、危ない。うお~、ど~痛い~」ってなんねん派生ボケフリ)。もうモノマネ番組なんか見てたら絶対こうなってんもん』派生ボケ

やすよ『コロッケの真似何ですんの。いや入り込むのはいいけど、度合いもあるやんか。テンションが上がりすぎるっていうのがね』



ともこ『ちゃう。私、だから心配すんねん。やすよとかと一緒にカラオケ行たりとかするけど、カラオケとかでテンション上がってんの。楽しくなさそう』過剰ボケフリ

やすよ『いや、何で決めつけんの。上がってるし、普通に楽しんでるから』

ともこ『え~あんた入ったらすぐ座るやん、椅子に』過剰ボケフリ

やすよ『え~椅子があんねんから座るやろ』

ともこ『いやいや、私のカラオケは基本オールスタンディングやねん』過剰ボケフリ

やすよ『なんでやねん。なんでやのあんた』

ともこ『あの椅子とかいらんねん。邪魔やわ』過剰ボケフリ

やすよ『いや、強制的やろあんたって』

ともこ『だからソファーも機械もいらんねん』過剰ボケフリ

やすよ『いや、機械なかったら歌われへんやんか』

ともこ『いや、もうアカペラでいいねん。っていうかもう歌わんでいいねん。踊らして』過剰ボケ

やすよ『いや、知らんわそんなん。強制したりとかしたらあかん。私一応、歌ってる人見たりとかして拍手もするし。ノリノリにもなるけど、あんたのはなんか』

ともこ『ちゃうちゃうちゃう』

やすよ『なんていうのか。相槌っていうの、なんかこう』

ともこ『あんた他にない。あんた』

やすよ『何が』

ともこ『手たたくだけじゃなくて、こう一緒に歌ってみたり、こう奇声を発してみたり』

やすよ『いや、だからその奇声とかっていうのがおかしいやんか。「いえーい」とかじゃないやん、あんたの場合って 』

ともこ『なんで、「いやー ふるー ぽーい」やろ』動きボケフリ

やすよ『いやいやいや』

ともこ『これ出たらみなお姉ちゃん今日はイケてるね。「ぽい」出たね。みたいになるやん。「いやーふるふる ぽーい」や』動きボケ

やすよ『いや、今なにほったん。今』

ともこ『何もほってない』

やすよ『何かほったやろ』

ともこ『なんにもほってない』



やすよ『だから「いえーい」とか、邪魔になれへんときの相槌やったらいいと思うねんけど。だから、邪魔やんかメインの人の歌の邪魔になってるもん』

ともこ『そ、だから大変やで。コーラスもやらなあかんけどメインとも歌わなあかんし踊らなあかん。「あ~デカメロ、ンー、ワオ恋物語~」』言葉遊びフリ

やすよ『歌古いわ』

ともこ『いや、みんなにも聞いてほしいわ。80年代アイドルのカラオケってめちゃ盛り上がるねんで』言葉遊びフリ

やすよ『いや、いや分かるよ。80年代の歌が良かったって言う』

ともこ『歌詞とか凄いねんで』言葉遊びフリ

やすよ『そりゃ今思ったら』

ともこ『授業中に手を挙げて俺を好きだってもし言えたら』言葉遊び

やすよ『おかしいやろ』

ともこ『抱いてやるぜ~。はい、梅本さん。私、正君の事が好きです。うん、ノイローゼですか?』言葉遊び

やすよ『いや、なんなん。なんの続きなんそれ』

ともこ『その後も知ってる?』

やすよ『何よ』

ともこ『じたばったするなよ。てぃりー、世紀末がくるぜ』言葉遊びフリ

やすよ『いや、だから』

ともこ『ほぼ意味が分からん。じたばたして世紀末きたらめちゃ早いで21世紀。21世紀、23世紀って、4世紀って、ミルクセーキって』言葉遊び

やすよ『もうええわ。な、何でも入れちゃええっちゅうもんちゃうねん』

ともこ『いや、やっぱり』

やすよ『ほんで、あんた』

ともこ『テンション上がって』

やすよ『いやいや、あのもうちょっと男の人じゃなくて、女の人の歌とかの方がいいやん。それやったら、ノリやすいから。そういうの若いグループの』

ともこ『あ~、セーラ服を』かぶせフリ

やすよ『いや、だからあの古いからもうちょっと新しいの』

ともこ『あ、ちょちょちょーいい感じ』かぶせ

やすよ『いや、また古いから。もうええわ』

おすすめ】種類分けした”ボケ集”ツカミ集”をまとめた『お笑いノート』⇨『






-よしもとクリエイティブ・エージェンシー, 海原やすよともこ, 漫才
-,

Copyright© お笑いテキスト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。