「面白い」は作れる!

お笑いテキスト




ピンネタ よしもとクリエイティブ・エージェンシー 濱田祐太郎

濱田祐太郎【盲学校】

更新日:

濱田祐太郎『プロフィール』

お笑い ピン芸人 濱田祐太郎

性別:男性
生年月日:1989年09月08日
身長/体重:171cm /85kg
血液型:O型
出身地:兵庫県 神戸市
趣味:フォークギター アコースティックギター フィンガーピッキング 大食い
特技:あんまマッサージ指圧師 針師 自分の好みに合わせて丁度いいかたさでお米を炊ける事
出身/入社/入門:NSC大阪35期

https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6293より引用



笑いの分類『社会的・道徳的な笑い』/サゲの分類『合わせ』

【関連】笑わせ方の根底にある「緊張の緩和」と「サゲの分類」

ピンネタ『書き起こし』と『ボケの種類』

【関連】ボケの種類 18種

【関連】笑いが起きる法則(フリ・オチ・フォロー)とは



えーありがとうございます。濱田祐太郎です。

えーまぁあのねこのね、R-1グランプリ決勝戦に進む事が決まって記者会見の時にも聞かれたんですけど、もし優勝した時の賞金500万円をどうしたいかいうて聞かれて、僕はね、やっぱ目が見えてないからこそ意味のない事に使いたいわけですよ。(自虐ボケフリ

僕なんか見えてないから、車の運転免許持ってないですけどプリウスとか買ってみたいわけですよ。(自虐ボケ

家のテレビ3Dにしてみようかな、みたいなね。っでテレビに向かって言いたいわけですよ「騙されへんぞ!」みたいなね。(自虐ボケ

見えなさ過ぎて逆に俺にとって意味のない物とか買ってみようかなとかね、メガネ買ってみようかな思うわけですよ。(自虐ボケフリ

見えなさ過ぎてね、メガネとかかけても全然意味がないわけですよ。メガネってあのガラスの板2枚繋げただけのタダの棒ですからね。アレかけて目が見えるようになるなんて信じられない!自虐ボケ



で、僕学生時代は小中は地元の学校に行ってたんですけど、高校からは、いわゆる、ちょっとさっきも言ったんですけど盲学校に通い始めたんです。

でまぁ、あの盲学校ってね、結構変わってるところが多くってね、盲学校の生徒ってねさっきも言いました、全員目が悪いんです。(自虐ボケフリ

教室に黒板あったんです。いや、見えへんて!自虐ボケ

何書かれても分からへんねん。思いながらね、まぁでもええわなんか適当に落書きでもしたろかなー思って黒板の方に行ったらチョークも黒板消しも何にも置いてないんですよ。(リアルボケフリ

これ、先生に「なんで?」って聞いたら「ん?あっても使わへんから」って。黒板もやろ!リアルボケ)あっても黒板つかえへのにどかしゃぁええのにね。あれなんやろ黒板だけは置いときたいという学校としてのプライドなんやろう。(リアルボケ

でね、もっと酷かったのが今、駅前とか町中の階段とか点字ブロックっていて凸凹のタイルがおいてあるんですよ。

これは目の見えない人の目印になるようにって点字ブロック置いてあるんですけど。

アレ、うちの学校の階段に、無かったんです、一番いるやん!リアルボケ)なんでやねんって思ってね、何このスパルタ教育は!大げさボケ)ってあ思ってね階段上るわけですよ。

まぁーでね、目が見えてないと、その分耳が良いのか、例えばね休み時間教室でしゃべってたりすると生徒同士で、廊下から聞こえてくる足音で誰がコッチに歩いてくるか分かるって、俺の周りの人は言ってたんです。

俺、1個もわからなかったです。「もすぐ木村先生歩いてくるな」「あ、ホンマやなー」って分かってるフリはしてたんですよ。(自虐ボケフリ

そん時にね、目の悪い生徒ばっかりですからほとんど伝わって無いでしょうけど、ホンマやなーって言うとき、俺めちゃくちゃ深く頷いてましたからね。(自虐ボケ



で、あとまぁ目が悪いと何が困るかというと、自分と相手との距離感が分からないんです。どれくらい離れてるかっていうのが見えないから。(リアルボケフリ

例えばね、体育館とかで整列するときの「前にならえ」が背中にめっちゃ刺さるんですよ、「イタイイタイイタイ」ってなるんですよリアルボケ)。俺一回、後ろの人の勢い強すぎて、自分の肩甲骨吹っ飛んだかと思ったんですよ。(大げさボケ

まぁ学校のセンセも結構ね何て言うんですか、普通の学校に勤務したあと盲学校に来た先生とかもいて、そういう先生はね、気を抜いたりしていると結構むちゃくちゃな事を言うたりするわけですよ。(リアルボケフリ

それこそさっきの整列の時じゃないですけど、「ハイ、皆さん足元の白い線を基準に並んでください」いや、その白い線が見えへんねん!リアルボケ

で、その先生も気づいて、自分で自分のことフォローしようと思ったんか知らないですけど、もっとむちゃなこと言うわけですよ。(大げさボケフリ

「皆さん、心の目で見てください」エェェーーーー!!2つむちゃなこと言うたやん!「心の目、見てください」心の目で見えたら盲学校に来てないねん俺あの時びっくりしてね、見えないけど眩暈になりました。(大げさボケ

えー以上、濱田祐太郎でした。

どうもありがとうございました。

おすすめ】種類分けした”ボケ集”ツカミ集”をまとめた『お笑いノート』⇨『






-ピンネタ, よしもとクリエイティブ・エージェンシー, 濱田祐太郎
-,

Copyright© お笑いテキスト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。