「面白い」は作れる!

お笑いテキスト




たくろう よしもとクリエイティブ・エージェンシー 漫才

たくろう【書道教室】

更新日:

たくろう『プロフィール』

お笑いコンビ(吉本芸人)たくろう

結成年月:2016年 03月 09日
出身/入社/入門:NSC37期

赤木裕(あかぎゆう) 左
性別:男性
生年月日:1991年10月24日
身長/体重:171cm /48kg
血液型:O型
出身地:滋賀県 大津市
趣味:野球 空手 実況パワフルプロ野球 ONEPIECE 滋賀の高校野球
特技:ペン回し 空手の板割り 歌
出身/入社/入門:NSC大阪 37期
Twitter:

きむらバンド(きむらばんど) 右
性別:男性
生年月日:1990年01月28日
身長/体重:170cm /60kg
血液型:A型
出身地:愛媛県 松山市
趣味:ドライブ 木村拓哉鑑賞(毎週ラジオ視聴、自叙伝、写真集持参) パチンコ スロット ドランゴンボール ジャパハリネット
特技:ベース演奏 コーラ早飲み(ビンのコーラの一気飲みができます)
出身/入社/入門:NSC大阪 36期
Twitter:@takurouband

https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6202より引用



笑いの分類『知的な笑い』/サゲの分類『合わせ』

【関連】笑わせ方の根底にある「緊張の緩和」と「笑いの分類・サゲの分類」

漫才『書き起こし』と『ボケの種類』

【関連】ボケの種類 18種

【関連】笑いが起きる法則(フリ・オチ・フォロー)とは



きむら:どうもー、拓郎です。お願いしますー。ありがとうございます。

赤木:大きい会場ですここは。大きい。ありがたいねこういうアレに呼んでもらえるっていうのわねなかなかあーやっぱりこういうアレに呼んでもらえない。(キャラボケフリ

きむら:上方漫才大賞ね。アレとか言わない。いきなりやねんけどさ。

赤木:いきなりやねやっぱり。

きむら:あの俺さぁ。

赤木:話してやっぱりね。いきなり始まる事がやっぱり多いから。昨今の日本はそういう傾向にある、(キャラボケフリ

きむら:俺さ、俺ね。あの昔、書道教室通っとったから。

赤木:あ、書道教室?

きむら:俺、結構字が綺麗やねんけどさ。

赤木:あ、綺麗やね。確かに。

きむら:ああそう?

赤木:俺見たことあるけどすごい綺麗やって。(キャラボケフリ

きむら:ホント?

赤木:イルミネーションみたいやった。(キャラボケ

きむら:そんなに?

赤木:イルミネーションやった完全に。もし彼女ができたら毎年、見に行くわ。(派生ボケ

きむら:ありがとう。

赤木:絶対見に行くから。

きむら:逆にね。逆に赤木はさ。字が汚いやんか?

赤木:あ、俺汚い。見てられないあれは。

きむら:あ、そうやろ。

赤木:恥ずかしい。

きむら:だからさ、赤木もね書道教室通って字を綺麗にしたらどうかなと思ってさ。

赤木:あー書道教室。

きむら:うん。

赤木:書道教室ちょっとやっぱり、そのなんて言うの。礼儀とかさ、ちゃんとしてるイメージあるやんか。

きむら:んーまあね。

赤木:俺そんなん無理なんよ。無礼者やからやっぱり。

きむら:あぁそうなん。

赤木:うん、俺すごい無礼者やから。

きむら:あーえー。

赤木:無礼者として一世を風靡してる時もあったし俺。

きむら:一世を風靡してたん?

赤木:いや、一世は風靡してない。なんかそのー有名やったから地元で。

きむら:そういうことして。確かにね、そんな不安やったらさ。今日はちょっと練習しとこうよ。

赤木:あぁ練習しとこう。やっぱり練習してみてどうなるか、(キャラボケフリ



きむら:こんにちは。

赤木:こんにちは。すいません。ちょっとダラダラ喋っておりました。(キャラボケフリ

きむら:えーと本日、ご予約はされてますか?

赤木:ご迷惑をおかけしてます。(キャラボケ

きむら:そんなことないです。予約、予約。

赤木:あ、予約してます。赤木です。

きむら:赤木さん、今日は初めてですか?

赤木:はい、ちょうど初めてです。(キャラボケフリ)(言葉遊びフリ

きむら:ちょうど初めて?

赤木:はい、ちょうど初めて。やっぱ1回目なんでちょうど初めてになります。(キャラボケ)(言葉遊び

きむら:分かりました。

赤木:2回目はねちょうど初めて、

きむら:じゃあもうやっていきますよー。

赤木:ごめんなさい。

きむら:はいね。じゃあえーまずはね。準備できてますので半紙を置いて文鎮を置きます。

赤木:バジルを添えます。(キャラボケ

きむら:バジルをどけます。勝手なことしないでください。

赤木:彩りが気になるタイプで。(キャラボケ

きむら:大丈夫です。

赤木:なんでも添えちゃうんで。

きむら:じゃあもう筆を持って、で墨を付けて下さい。

赤木:はい。

きむら:そうそうそうそう。

赤木:(食べる)キャラボケ)(動きボケ

きむら:赤木さん!?

赤木:あ、違う。しゃぶしゃぶの気分になっちゃって今。(キャラボケ

きむら:ダメですよ。

赤木:しゃぶしゃぶしてたから。

きむら:気をつけてね。

赤木:ちょっと甘い。

きむら:ちょっと書いていきますよ。書いていきますよ。じゃあまずはね、「田んぼの田」を書いてください。(言葉遊びフリ

赤木:「タンタカタン」と。(言葉遊び

きむら:違います。田んぼの田。(言葉遊びフリ

赤木:たんぽぽちゃん。(言葉遊び

きむら:違う違う違う違う。だから、口にバッテンのやつ。(裏切りボケフリ

赤木:あ、ミッフィーちゃん。(裏切りボケ

きむら:一旦やめます。はい、一旦やめます。

赤木:違う?

きむら:ちょっと好きな文字は何ですか?言葉遊びフリ

赤木:それはやっぱりお父さん。(言葉遊びフリ

きむら:はい?

赤木:お父さんやっぱり、やっぱりそのおじいちゃん時の喪主っぷりときたらねもうすごい。(言葉遊び

きむら:好きな喪主は何ですかじゃないですよ。あ、じゃあ好きな文字。(キャラボケフリ

赤木:文字はないです。特に。文字に好意を抱いたことは一回もないです。(キャラボケ

きむら:そういう意味じゃないんです。

赤木:一回もないですよ。やっぱり文字って黒い子が多いからね。(キャラボケ)(派生ボケ

きむら:わかりました。

赤木:色白がタイプ。(キャラボケ)(派生ボケ



きむら:はい、じゃああのーあれにしましょう。好きな言葉。好きな言葉は何ですか?

赤木:好きな言葉。

きむら:何でもいいですよ。

赤木:まあなんですかね。

きむら:なんかあるじゃないですか。

赤木:急に言われてもなんだろ。まあまあね「しゃかりきコロンブス」とか。(イジリボケフリ

きむら:なんですかそれ?

赤木:しゃかりきコロンブス。光源氏で言うてたなんか「大人は見えない♪しゃかりきコロンブス♪」って。意味わからんすぎて好きなんですよ。(イジリボケ

きむら:ほう。

赤木:全く意味わからんから。でも寄せて上げるならこれぐらいしかない。(言葉遊び

きむら:しいてあげるなら。

赤木:谷間ができてしまいました。セクシーな感じで。(派生ボケ

きむら:まあじゃあ座右の銘を書いてください。

赤木:あびるの優でもいいですか?言葉遊びフリ

きむら:ダメですよ。

赤木:だめ。あびるの優好きなんすよ僕。すごいファンで。(言葉遊びフリ

きむら:普通ね。皆さん、あびる優って言うんですよ。

赤木:ウチはあびるの優って言ってました。(言葉遊びフリ

きむら:あ、そうですか。

赤木:それはもう浜崎のあゆみやし。(言葉遊びフリ

きむら:はい。

赤木:倖田の來未やし。スーパーのフライって言ってました。(言葉遊びフリ

きむら:分かりました。じゃあもう書道に。

赤木:スーパーのフライはお惣菜みたいな。(言葉遊び

きむら:あ、大丈夫ですよ。

赤木:お惣菜の話、

きむら:座右の銘は何ですかって。

赤木:座右の銘?何だろう?鍋食べるとか。(言葉遊びフリ

きむら:鍋食べる?

赤木:鍋食べる。やっぱり、なんと言うの。その「何でもできるんだぞ」というその気持ちが。(言葉遊び

きむら:為せば成る。

赤木:あ、為せば成る。すいません、ごめんなさい。

きむら:全然違うから。

赤木:だらしないお相撲さんみたいな座右の銘になってしまった。鍋食べる。(派生ボケ

きむら:じゃあ、成せば成るでいいですか?為せば成るでいいんですね?

赤木:為せば成るで。

きむら:はい、わかった。

赤木:あれにしていいすかやっぱり。一旦休憩にしていいすか?裏切りボケフリ

きむら:一旦休憩?

赤木:一旦休憩。

きむら:わかった、じゃあ一旦休憩と書いてください。(裏切りボケフリ

赤木:違う。一旦休憩もらえないですか今。(裏切りボケ

きむら:欲しかったんや。

赤木:欲しい。

きむら:もうええわ。ありがとうございましたー。

おすすめ】種類分けした”ボケ集”ツカミ集”をまとめた『お笑いノート』⇨『






-たくろう, よしもとクリエイティブ・エージェンシー, 漫才
-,

Copyright© お笑いテキスト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。