「面白い」は作れる!

お笑いテキスト




すべらない話 バカリズム マセキ芸能

バカリズム【おじいちゃん】

更新日:

バカリズム『プロフィール』

お笑い ピン芸人 バカリズム

名前 本名:升野 英知(ますの ひでとも)
生年月日 1975年11月28日
出身 福岡県田川市
学歴 日本映画学校俳優科(97年卒業)
サイズ 身長165㎝ 体重 60㎏ B95㎝ W80㎝ H95㎝ 足25.5㎝
趣味 ゲーム
特技 イラスト
血液型 A型
Twitter:BAKARHYTHM
Instagram:bakarhythm

1995年『バカリズム』を結成。
2005年12月よりピン芸人として活動。
現在、TVレギュラー番組を中心に活動するかたわら、定期的に単独ライブを行っており、発売と同時に即完売となる人気を誇る。
他にもナレーションや役者、脚本、イラスト、書籍など多方面で活動中。

https://www.maseki.co.jp/talent/bakarhythmより引用



笑いの分類『生理的な笑い』/サゲの分類『ドンデン』

【関連】笑わせ方の根底にある「緊張の緩和」と「笑いの分類・サゲの分類」

すべらない話『書き起こし』と『オチの種類』

【関連】ボケの種類 18種

【関連】笑いが起きる法則(フリ・オチ・フォロー)とは



はい。小学校5、6年くらいの時の話なんですけども。

あの大好きなおじいちゃんがいてもうこの世にはもういないんですけども。(スカシオチフリ

すごいそのおじいちゃんが大好きだったんですね。

で小学校5、6年くらいの時にちょっと病に倒れて。

で結構ヤバくてもうすぐ運ばれてすぐ集中治療室に入って。

でもうお医者さんもに今夜が峠ですみたいな「もういよいよです」ということになって。

で夜もう親戚が家に集まってもうちょっと今後どうしていくかっていう話になったんですよね。

僕おじいちゃんが好きで心配だったから最初その会議に参加してたんですけど、「もう小学生だし翌日学校があるからもうちょっと寝なさい」と言われ。

でまぁ心配しながらも寝たんですね。



そしたらその夜。

こんなことこれっきりなんですけど。

要は夢枕におじいちゃんがだったんですよ。(スカシオチフリ

で、なんか暗い中におじいちゃんが立ってて僕に「ヒデ」僕、英知って言うんですけど「ヒデ」って呼びかけてきて。

で、もうおじいちゃんは「もうまあダメだ」と「ただ、それはもうしょうがないことだ」と。(スカシオチフリ

「もう人間いつかは死ぬし」

「だから、おじいちゃんがいなくなってもお前とお父さんでこれから一家を支えていかなきゃいけないんだぞ」ってはっきり言われるんですよ。(スカシオチフリ

僕ちょうどそのとき妹と仲が悪くてよくケンカしててそれをすごい心配してたことを言い出して。

「妹とも仲良くしなきゃダメだ」と。

で当時からずっともう必ず勉強して大学に行けって言われたんですよ。

「トモ、ちゃんとな勉強して大学に行くんだぞ」と言われて。

で僕もう涙流しながら「わかった」っておじいちゃんと約束して。(スカシオチフリ

でそのまま夢の中で別れてで次の日起きたんですけど。

おじいちゃん、そこから5年くらい生きたんですね。(スカシオチ

2週間後ぐらいに退院して。

結果全然関係ない病気でなくなっちゃって。

 

いまだにそれが何だったのかで退院してから僕会ってますから。

でもその話にも別にならないし。

たぶん僕が勝手に見た夢なんだと思います。

結局何だったのか、聞けないまま。

おすすめ】種類分けした”ボケ集”ツカミ集”をまとめた『お笑いノート』⇨『






-すべらない話, バカリズム, マセキ芸能
-,

Copyright© お笑いテキスト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。